ドライバーで300ヤード飛ばしたゴルフスイングの分析です。
ボールと首に青のライン、ボールとシャフトラインに赤のラインをひき、スイングがその間に収まっているかをチェックします。
ドライバーヘッドの軌跡を表示しています。

等倍再生→スロー再生(1/4倍)→連続写真埋め込み→スロー再生(1/16倍)でわかりやすくしています。

任意の点の軌跡や、角度などを挿入することも可能です。

動画ファイルがあれば各種映像分析が可能です。
分析依頼、お問い合わせは→ http://www.amist.jp/ まで