新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)
http://ryunangolf.com/

動画が書籍になりました。(DVD付き)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4575309443/ref=tmm_other_meta_binding_new_olp_sr?ie=UTF8&condition=new&qid=1442052195&sr=8-1

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp

ダウンスイングでドライバーでのプッシュ、振り遅れを治す方法。

こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。

本日はドライバーでの「プッシュ、振り遅れ」についてです。
「プッシュ振り遅れが止まりません。助けてください。」
とコメントがきました。

自分も力が入ると右へプッシュボール出てしまうことあります。

原因はクラブが後ろから回りすぎて軌道が右方向にでやすい状況にあるからです。
その動きの元は下半身と上半身のバランスです。

上半身が強い人はボールを押さえ込むような動き。
下半身が強い人はボールをあおっていくような動き。

になります。

ドライバーに関しては、
ティアップされていますので、
下からあおっていくような動きのほうが、
ボールが飛んでいくベクトルと重なりやすいので、
飛距離を出す上で向いています。

だいたいの方は経験があると思いますが、
クラブを握った上半身に力が入って、
ボールを叩きに行く動きが出て、
いわゆるアウトサイドインのスライスボールに悩みます。

そして思考錯誤、情報収集の末、
インサイドアウトの軌道を目指していきます。

このプロセス自体は間違っていないのですが、
人間はやはり過度にやりすぎてしまう傾向にあります。

「これだ」と思った瞬間からそのことに固執しすぎて、
繰り返し繰り返し練習やラウンドを重ねていると、

自分のイメージと実際に
ギャップができてきてしまいます。

上半身に力が入っていたので、
下半身をリードして打つことを覚えます。

しかし、その下半身が今度は暴れだしてしまいます。
それがプッシュと振り遅れの原因です。

ですから、下半身は土台のようなイメージにして
上半身でクラブを振ってあげる意識が大切です。

ポイントは下半身リードがすべてではないということが
自分の気持ちの中で受け入れて実践できるかです。

実際は下半身リードが正しいのですが、

ペアの上半身がついてこれないのではせっかくのリードもだいなしです。
ですから、上半身を少し意識してスイングすることが大切です。

ゴルフの基本三大要素

ゴルフスイングの基本 頭の位置を変えない。

ゴルフスイングの基本 身体の動かし方

ゴルフスイングの基本 前傾 アドレス

みんなのお悩み

ボールの芯を打ち抜くスイング軌道とは?

【ゴルフレッスン】初心者はまず構えアドレスをマスターすべし

スイングのタメは身体の開きを遅らせることで生まれる。

下半身リードを実現するバックスイングの方法とは?

身体の開かない切り返しを会得する方法とは?

飛距離を出すために力まないでスイングする3つの方法とは?

本当のハンドファーストは手で打たずに胸で押さえ込む。

ギッタンバッコンスイングを直す。

このゴルフスイングの大きな違い一つわかりますか?

女性ゴルファー初心者レッスン3つの基本の練習とは?

100切りゴルファー養成講座7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー
http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

東京神田マンツーマン個人レッスン1時間
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-11747039722.html 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html