昔、片山晋呉のコーチ・江連忠が、”ゴルフがうまくなりたかったら、片手打ちの練習を” と言っていた。当時は、”ゴルフは片手で打つわけじゃなし、そんな練習意味ない” と思いましたが、片手で打ってみるとこれが全然打てない。そして気が付きました。下半身を使わないと片手では打てないことが!そうです、片手打ちは片手で打つ練習ではなく、下半身を使って打つ練習だったのです。70ジジイのスイングですが、目標は80代でのエージシュートです。あと10年じっくり練習して、エージシュートにチャレンジだ!!!
因みに、ジジイは左手だけの片手打ち練習を3年ほど続け、左手の小指・薬指・中指の3本がギヨン管症候群になってしまい、半年の通院でも完治せず、今でもグーパンチをしっかり握ることができません。幸い痛みも無く日常生活に支障はありませんが、必ず左右交互の片手打ちをするようおすすめいたします!

こちらのスイング動画も参考になります!